議員辞職のご報告

本日、平成29年12月1日をもちまして、ふじみ野市議会議員を辞職いたしました。

本年中途より心身を患い、一日も早い回復を目指し治療に専念してきましたが、思うように回復が叶わず、市民の代表として、万全の体調にて職責を果たしていくことが困難となり、今回の判断に至りました。

平成23年4月24日の初当選以来、6年余に渡り、多くの方々より、多大なご支援、ご協力を賜りましたことを心より御礼申し上げます。

カテゴリー: ブログ | コメントする

12月議会 日程

11月27日の議会運営委員会にて、平成29年第4回ふじみ野市議会定例会の日程が定められました。
開始時刻はすべて午前9時30分です。

日 次
期 日
主な予定
第1日 12月1日(金) 開会
市長あいさつ
諸報告
議案上程
提案理由説明
第2日 12月2日(土) 休会(休日)
第3日 12月3日(日) 休会(休日)
第4日 12月4日(月) 休会(議案調査)
第5日 12月5日(火) 総括質疑
委員会付託
議案審議(第103号議案)
第6日 12月6日(水) 総務常任委員会
福祉・教育常任委員会
第7日 12月7日(木) 市民・都市常任委員会
第8日 12月8日(金) 休会(一般質問準備)
第9日 12月9日(土) 休会(休日)
第10日 12月10日(日) 休会(休日)
第11日 12月11日(月) 一般質問(6人)
第12日 12月12日(火) 一般質問(6人)
第13日 12月13日(水) 一般質問(6人)
第14日 12月14日(木) 休会(委員長報告書作成)
第15日 12月15日(金) 討論
採決
市長あいさつ
閉会
カテゴリー: ブログ | コメントする

12月議会 告示

11月21日、平成29年第4回ふじみ野市議会定例会が告示されました。

開会日は12月1日です。その後の日程は、11月27日の議会運営員会にて決定される予定です。

今回の提出議案は、次のとおりです。

議案番号
議案名
報告第26号 台風第21号による本市の被害状況とその対応について
報告第27号 専決処分の報告について(損害賠償の額を定めることについて)
第84号議案 専決処分の承認を求めることについて(平成29年度ふじみ野市一般会計補正予算(第3号))
第85号議案 専決処分の承認を求めることについて(平成29年度ふじみ野市一般会計補正予算(第4号))
第86号議案 専決処分の承認を求めることについて(災害見舞金支給条例の一部を改正する条例)
第87号議案 平成29年度ふじみ野市一般会計補正予算(第5号)
第88号議案 平成29年度ふじみ野市一般会計補正予算(第6号)
第89号議案 平成29年度ふじみ野市ふじみ野市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)
第90号議案 平成29年度ふじみ野市介護保険特別会計補正予算(第3号)
第91号議案 ふじみ野市立スポーツセンター条例
第92号議案 ふじみ野市個人番号の利用事務等に関する条例の一部を改正する条例
第93号議案 ふじみ野市国民健康保険税条例の一部を改正する条例
第94号議案 ふじみ野市立デイサービスセンター条例の一部を改正する条例
第95号議案 ふじみ野市立放課後児童クラブ条例の一部を改正する条例
第96号議案 ふじみ野市ひとり親家庭等医療費の支給に関する条例の一部を改正する条例
第97号議案 ふじみ野市都市公園条例の一部を改正する条例
第98号議案 上福岡清掃センター解体及び跡地整備工事請負変更契約の締結について
第99号議案 ふじみ野市立大井総合体育館大規模改修、武道館大規模改修及び耐震補強工事請負変更契約の締結について
第100号議案 ふじみ野市道路線の認定について
第101号議案 ふじみ野市道路線の認定について
第102号議案 ふじみ野市道路線の認定について
第103号議案 人権擁護委員の候補者の推薦につき意見を求めることについて
第104号議案 ふじみ野市立上福岡駅西口駐車場の指定管理者の指定について
第105号議案 ふじみ野市立子育てふれあい広場の指定管理者の指定について
第106号議案 ふじみ野市立放課後児童クラブの指定管理者の指定について
第107号議案 ふじみ野市自転車駐車場等の指定管理者の指定について

これまでのブログでも触れてきたとおり、台風第21号は市内において床上浸水など大きな浸水被害をもたらしました。
報告第26号では、被害状況や市の対応が報告されることとなっています。
また、これまで、災害見舞金支給条例では、第3条第5号において、住居の床上浸水の場合、40,000円が支給されることとなっていましたが、これを50,000円に上げる第86議案が上程される予定です。
浸水被害に遭ったご家庭では、当然、被害を賄えるだけの金額とは言えませんが、生活再建の一助となれば幸いです。

カテゴリー: ブログ | コメントする

入間東部地区合同防災訓練

11月12日、ふじみ野市立花の木中学校にて、第14回入間東部地区合同防災訓練が実施されました。

これまでも、ふじみ野市(かつては旧大井町・旧上福岡市)、富士見市、三芳町の合同での防災訓練が行われていました。が、東日本大震災により、さらに地域に密着した訓練も必要であるとの考えのもと、合同での防災訓練は、4年ごとに行われることとなりました。

なかなか伝わりづらいものもあるかもしれませんが、画像で当日の様子をお伝えしたいと思います。

カテゴリー: ブログ | コメントする

台風21号説明会

10月22日から23日にかけて市内に大きな被害をもたらした台風21号に関する、ふじみ野市議会全員協議会が11月6日に開催されました。

市からの報告をもとにまとめてみたいと思います。
なお、各数字は10月31日現在のものであり、今後、変更される可能性があります。

まず、市内の降雨状況ですが、22日は148mm/日、23日は138mm/日と相当の雨量があったことが分かります。特に23日は、深夜0時から6時までの間の雨量であり、床上浸水の被害もこの時間帯に多く発生したようです。

これに対し、市では21日8:30に警戒体制から緊急応援体制に切り替え、職員を待機させました。そして、台風の接近に伴い、22日には、非常体制へと切り替え、災害対策本部が設置されました。
あわせて、22日18:30に、元福岡地区に避難準備・高齢者等避難開始情報の発令を決定。防災行政無線やメール、テレビなどの媒体を用いた発令がなされるとともに上福岡公民館に避難所を開設しました。

被害状況ですが、幸いにも人的被害はなかったものの、床上浸水は196戸、床下浸水は89戸、合計285戸もの家屋に被害が出るという過去にない災害となってしまいました。また、公共施設も葦原中学校が床上浸水、元福小学校が床下浸水しています。

11月6日の19時からは葦原中学校でも住民説明会が行われました。
これは、あくまで目視で推測でしかありませんが、200名を超える方々が来場していたのではないでしょうか。2時間の予定を超え、原因究明や再発防止に関する質疑応答が相次ぎました。

原因究明については、今後、川越市が主体となり検証委員会が設置されるとのことですが、被害拡大の原因の一つに川越江川から新河岸川につながる樋門を挙げる声がありました。あくまで推測であり、今後の調査を待たねばなりませんが、新河岸川の水位が上がると、新河岸川から川越江川へと水が逆流しないように樋門が閉じられる仕組みになっているとのことです。
この時刻が午前1時16分とのことで、床上浸水が発生し始めた時刻に重なることから、これが原因の一つとする指摘がありました。もちろん、開放したままならばどうであったかも検証せねばならず、これも検証委員会の調査に委ねたいと思います。

いずれにせよ、ここまでの被害は過去に起きたことがなく、また、効果が期待された貯留ピット3基も浸水被害を止めることができなかった以上、再び同様の被害が起きないとは誰も否定できないでしょう。
一刻も早く原因を究明していただき、浸水被害の低減へとつなげていただくよう願います。

カテゴリー: ブログ | コメントする

台風被害

10月22日から23日にかけて通過した台風21号は、ふじみ野市内にも大きな被害をもたらしました。
特に、河川氾濫警戒のため、元福岡1丁目、2丁目、3丁目には、避難準備が発令されました。
これまでも元福岡地区は浸水の被害が発生していましたが、今回は特に被害が深刻であったようです。被害の詳細は、現在、市が調査していますが、相当数の家屋が床上浸水や床下浸水等の被害に遭ったものと思われます。

そこで、ふじみ野市社会福祉協議会では、災害ボランティアセンターを立ち上げ、10月26日、27日、ボランティアを募集しました。その日は会議等が入っていたため一部のみでしたが、私もボランティア活動に参加してきました。

「50年住んでるけど、こんなの初めて」
ボランティアに訪れたお宅では、これまで道路冠水や床下浸水に近い被害は体験してきたものの、腰まで浸かるほどの床上浸水は初めてとのことでした。
個人のお宅ですので、詳細は控えますが、恐らく1階部分は床の張替えをせねば生活できないのではないかと感じるほどでした。活動時間にも限りがあるので、ひとまず玄関から台所やお風呂など日常生活を送る動線を中心に清掃活動や不要物の搬出を行いました。

また、今回、大きな被害を受けたものとして、川越江川があります。
元福岡地区の川越江川にはフタがしており暗渠となっていますが、この一部が崩壊。推測は避けたいと思いますが、このフタが川を堰き止めることとなり、さらに、住宅地への被害を大きくしたのではないかとの声も耳にしました。

ひとまずボランティアセンターは2日間の開設でしたが、まだまだ手助けを必要としているお宅は多くあります。
また、何よりも今週末には台風22号も接近する予報となっています。前回は避難準備が発令されましたが、早めの避難、対策をとっていただければと思います。
一日も早い復旧、復興をお祈りいたします。

カテゴリー: ブログ | コメントする

衆院選

数日前、「大義なき解散vs大義なき新党」という失礼な言葉を記しましたが、選挙民の判断も同様ではなかったのではなかったかと思います。

結果、自由民主党の大勝となりました。
私も自由民主党の党員の一員として、あるまじき発言かもしれませんが、これは自由民主党の勝利よりも、新党の敗北ではなかったかと思います。
事実、新党の方々の発言は、わずか数日、数週間で右往左往しました。それを選挙民は冷静に見ていたものと思います。
もちろんマスコミの偏向報道ともいえる影響もあったかもしれません。

与党が安定多数と呼ばれる2/3を確保したことは、これからの政権運営にも大きな波紋を及ぼすことでしょう。
有権者の正しい判断に沿った国づくりに進むことを願います。

カテゴリー: ブログ | コメントする

亀小まつり

21~22日の土日は、市内各所で環境フェアをはじめ、市民文化祭など様々な行事が予定されていました。しかし、あいにくの天候で、その多くが中止に。
その中で、決行した行事がありました。亀小まつりです。自転車点検は校庭の状況が芳しくないために中止となりましたが、それ以外の行事は、先生方や保護者の方々、地域の方々の協力により無事に行われました。
私の所属するおやじの会の役割は餅つき。一昨年前までは冬季に行っていましたが、年末年始は多くの団体が餅つきを行うために、コミュニティ備品の貸し出しが殺到します。そこで、10月のこの時期に行われる亀小まつりと併せて餅つきも行うこととなりました。

毎年、餅つきをやっていて感じること。それは、本当に楽しそうに子供たちが餅をつくのですが、それ以上に楽しそうなのが、おやじ達ということ。始めたばかりの頃は恐る恐るだったり、腰が入っていなかったりといったおやじ達も、回を重ねるごとに手際が良くなってきたように思います。

今年からは長男も小学生となり、妻も役員として運営に加わるようになりましたが、やはり気になるのは長男の反応。
「すっごい楽しかった」
餅つきで全身が痛いのも忘れてしまう一言でした。

カテゴリー: ブログ | コメントする

議会のネット中継

インターネットが普及し、今では、様々なものをリアルタイム、または、録画放映で見ることができます。

しかし、ふじみ野市議会では、まだ実現できていないものがあります。それが、議会のインターネット中継です。
現在、ふじみ野市議会ではICT化推進検討会議という任意の会議体を作り、そこで、インターネット中継を含めたICT化の検討を進めています。

まず考えねばならないことに、なぜインターネット中継をせねばならないのか、ということがあります。
議会は原則として公開されており、傍聴が可能です。
が、一般的に議会が開かれているのは、平日の日中。多くの社会人の方が傍聴をするには、仕事を休まねばならないでしょう。それがインターネット上に公開されていれば、どの議員がどのような発言をしているかを、いつでも、どこでも見ることができます。

「議員は何をしているか分からない」
時に言われてしまうことでありますが、インターネット中継によって、どのような発言をしているか、どのような問題提起をしているか、どのような質問をしているのかを、パソコンの画面を通じて見ることが可能となります。
少しは何をしているか理解してもらえる一助となるでしょうか。

次に、議会広報の限界があろうかと思います。
議会定例会が閉会すると、必ず議会広報を発行し、全世帯にお届けしています。中を見ていただければ、どのような議論があったか、その一端を垣間見ることができるものと思われます。それでも、紙面の都合上、ごく一部でしかありません。私たちも編集上、当初の原稿では数千字から時に数万数字あったものを数百字に要約せねばなりませんので、伝えきれないのが大部分です。
しかし、インターネット中継ならば、原則として、発言はそのまま放映されますので、よりありのままの議会を見ること可能となるでしょう。

そして、会議録との時差があります。
市議会の会議録は永久保存されており、誰でも閲覧が可能です。ホームページでも閲覧が可能であり、キーワードや発言者などでも検索が可能です。しかし、発言を文字に起こし、校正した後に文書化されますので、どうしても議会開催から2か月ほどの日数が必要となります。インターネット中継ならば、編集の有無や程度にもよりますが、リアルタイム~数日程度での公開が可能です。

メリットが勝るインターネット中継ですが、前述のとおり、ふじみ野市議会では「検討中」です。
議会の常識、世間の非常識。
真の市民代表たる機関を目指し、これからも検討は進められます。

カテゴリー: ブログ | コメントする

ふじみんアリーナおりひめ

10月14日、旧大井総合体育館がリニューアルオープンしました。
旧大井町立総合体育館として昭和57年4月にオープンしたこの体育館も、すでに36年が経過し、耐震化の必要があり、また、雨漏りなどの老朽化も見受けられました。
そこで、大規模改造工事を行い、あらたに「ふじみ野市立総合体育館」と名称も変更され、「ふじみんアリーナおりひめ」という愛称も付けられました。ちなみに、「ひこぼし」のほうは、平成30年4月にオープン予定の旧県立福岡高校の体育館に付けられます。まさに、市の東西の端に位置するそれぞれの体育館。日頃は最も離れているだけに、七夕に合わせた共同イベントでも行われると面白いかもしれません。

以下、撮影した写真等を掲載したいと思います。
なお、写真はクリックすると拡大表示されますが、一部の写真には下部に補足説明を加えてあります。

カテゴリー: ブログ | コメントする